ぴよぴよひなまつり

ブログとツイッターの温度差でキャラ崩壊

【Shadowverse】TOG期 RAGEとランクマの話

今年はポケモンジャパンカップ完全にノータッチでシャドバばかりしてました…サンムーン年明けからレート1戦もしてない…なんかすいません…

 

1年ぶりの更新ネタはShadowverseです。ハースストーンに乗り遅れたせいで去年のリリース当初から始めてみたんですが、意外と面白くてハマってしまいました。この1年間対人ゲームはシャドバばかりしてたような。

f:id:hinakohinako:20170531120330j:image

TOG期の愛着のおかげでルナちゃんの可愛さに目覚めました。本当はイザベルみたいなお姉さんキャラの方が好きなオタクなのですが、小倉唯のアドがデカすぎた。

 

完全に余談なんですが、自分の一番好きなCV小倉唯のキャラは「神様のメモ帳」のアリスです。

f:id:hinakohinako:20170531120935j:image

私の一番好きなラノベなのでハードボイルド好きな人はオススメです。イラスト岸田メルなのに薬物とかマフィアとかホイホイ出てきます。ちなみにアニメ化も6年前にされてはいるんですが、小倉唯が声優デビューしたての新人でクッソ棒読みで萎えると思います。原作推奨。電撃文庫から出ていて完結済です。

 

シャドバの話します。

➀RAGEまでのお話

立ち回りを教えてくれるほどうまいプレイヤーが周りにいなかったため、ひたすらランカーの生放送で184コメで色々質問させてもらいました…SOSさん、レナスさん、トログ最強さん、ぴくるんさん本当にありがとうございました(届かぬ声)

RAGEで使ったレシピはこちら。ナーフ前のものなので今の環境とは全く違うものであることはご了承ください(特にドラゴン)別に結果残してるわけじゃないんですが、自分としては初めてシャドバ真面目にやった成果なのでブログにでも供養しておきます。

f:id:hinakohinako:20170531125525j:plain

f:id:hinakohinako:20170531125531j:plain

 A.ネクロ

ネクロに関しては本当にRAGE直前まで調整しつくした成果なのでこれで間違いはなかったと思います。レシピの基盤はファイナリストになられたSOSさんの生放送を見て参考にさせてもらい、自分の使いやすいように2枚ほど差し替えただけのものです。

ヘクターネクロは貴公子などで横並びをしたうえでヘクターをフィニッシャーとして使うため、盤面が空でないと利点を生かせないハウルとはミスマッチであるという意見がRAGE前のツイッターで多く見受けられました。しかしドラゴンのバハムートやライブラ、ビショップのテミスで一掃されたとき最後の一押しとして役に立つと考え、私は2枚投入しました。STD期から6tに11点出るケルハウルコンボが強かったのに強力な勝ち筋を入れない理由がない。実際ファイナリストでもほとんどの選手がネクロにハウルを入れていました。復讐状態のヴァンプを簡単に倒せたりと副産物もあったりします。

このレシピの強み(というかナーフ前のネクロの強み)は➀ヘクターからのバースト②貴公子リーパーでリーパーを超巨大化させて勝ち③序盤から顔詰めてケルハウルで6tフィニッシュといった3つの強力な勝ち筋が用意されているところだと思います。しかしこの3つのどれを取ればいいのかをきっちり見極められるかどうかで勝率に大きな隔たりが生まれるように感じました。

  f:id:hinakohinako:20170531151635p:image

このレシピはランクマで調整しました。参考までに4月の順位。5月のランキング報酬に向けてのウォーミングアップって感じ。

 

B.ドラゴン

ドラゴン自体シャドバを1年やってて一番使ってこなかったリーダーだったため凄く練習に苦労しました。託宣引けない、ハンド4枚14000エーテル…となかなか思うようにはいかず、本当は使い慣れたロイヤルやウィッチを使いたかったです。しかしtier1のデッキパワーに屈してしまった。4月下旬はトログ最強さんの生放送見て立ち回りを学びながらひたすらランクマでドラゴンの練習をしていました。

レシピは友人から貰ったものを軸に調整したもので直前のJCG優勝者とレシピ3枚違いであったため悪くなかったと思います。それを含めてもサラブレ2は失敗でした、ネフティスネクロの増加も直前のランクマで察知していたためグリームニルを1にしてライブラ3サラブレ3にするのが正解だったように思います。

特筆するほど変わったレシピでもないのですが、数点ほど。サハ軸であるためジェネシスドラゴンよりゼウスを優先しました。フォルテを投入することでビショップにより勝ちやすくするのも考えていましたが枠が足りず断念。オリヴィエはゼル軸にしているため、中盤のボード取りにも進化を積極的に使いに行けるようピン刺し。ドラミラーで効果を発揮します。

後日談なのですが、東予選のファイナリストのマトモさんのレシピでゼル確定サーチのミニゴブが採用されているのを見て感動しました。強い人はこういう発想ができるんだなぁ、と改めて自分の発想力、構築力の不足を感じました。

 

一応このレシピの戦績です。RAGEのBO3練習としてレートさせてもらったのですが、tier1を使っただけあってパワー自体はすごくあったように思います。

RAGE?ブン回りウロボゼル2連打とテミス2連力比べイージスで1落ちだよ。アハハッ!e-sports

…次の大型大会こそは健闘したいですね。一緒に頑張る人募集してます、割と真面目に。声かけてくださいね。。。チームに入ってる人はこういうとき有意義に練習できるのかなぁと思ったりもしました。

 

②RAGE後のお話

せっかくRAGE目指して頑張ったのに結果が出せず、悔しさをバネにランクマで1000位目指して頑張りました。ドラゴンは即捨てた。イキ杉田とは体だけの関係だったんでね。

 

(1)5月23日までの貴公子ナーフ前

f:id:hinakohinako:20170531140017j:plain

あぐにさんのアグロネクロのレシピをパクりました。流石15万MPの実力者って感じの超強いレシピでした、えげつない速度でMP盛れました。RAGEに持って行った自分のレシピも強かったんですが、やはりランクマは回転効率の良さが欲しくミッドレンジよりアグロに。

 

(2)貴公子ナーフ後

A.ヴァンパイア

f:id:hinakohinako:20170531140704j:plain

復讐ヴァンプがナーフ後強くなると予想していたので(イキリオタク)ヴァンプランカーの美颯さんのレシピをベースにあぐにさんのディーラーピン刺し案を混ぜて使ってみました。復讐の悪魔:御言葉=2:3でもいい気はします。好みの問題。私はビショドラウィッチにもさっさと復讐に入りたいのでディーラーピン刺し、3t悪魔4tベルフェディーラーの上振れムーブに期待して悪魔3。

ちなみに復讐ヴァンプが強くなると予想した理由は貴公子が4コスになるとアグネクがビショに取られやすくなり激減し、ファントムハウルの数も減りヘクターミッドレンジとネフティスばかりになると考えたからです。この通りすぎてちょっと自信付きました。

 

B.ネクロ

f:id:hinakohinako:20170531141854j:plain

レナスさんがツイッターに上げていたものを5月ランクマの最後の追い込みに使わせてもらいました、正直マジでめちゃくちゃ強い。ナーフ後のネクロレシピは3コスト枠に殆どの人が思考停止グリームニルを入れていた印象が強いのですが、ミニゴブは目から鱗でした。

自分が使用した限りでのミニゴブのメリットを列挙すると

1.3tに出せば4tの最低限の行動を保証(ミッドネクロの抱えがちなハンド事故への抑止)、特に後攻時リリコンを揃えてネクロミラーやロイヤル相手にボードを取り返しやすくなる

2.5tに出してリリエルコンジュラーを引けば4/4を上からとった5/1ケルを簡単に取れる

3.終盤に出して破魂を引けばアルベールやフロントガードジェネラル、イスラーフィールなど高スタッツを簡単に倒せる

4.貴公子ナーフにより気軽にソウルコンバージョンを打ちにくくなった上でのテンポロスをしない新たなドロソ

5.ハンドに低コストを引き込みデッキ圧縮を行うことでトップからケルヘクター貴公子などパワーカードを引きやすくする

など入れ得な要素しかなかったです、本当に発想力が天才的だと思いました。トッププレイヤーはやっぱ見据えているものが違いますね…

 

f:id:hinakohinako:20170601175024j:image

 5月のランクマの最終順位です。並べてみるとランキング報酬がある月と無い月でかなり人口の隔たりがあるのがよく分かりますね…

ナーフ前はRAGEに持って行った自分のレシピの調整、ナーフ後は超越とかOTKエルフとか色々触りましたが紹介したヴァンプとミッドレンジヘクターネクロに落ち着きました。

正直ランクマ走るのかなり疲れたので6月はやるか怪しいです…今脳死アグロネクロがあまり使えませんしね…

 

 ③その他余談

本当どうでもいいんですが、自分はデッキレシピにピン刺ししたがるオタクです。例えばRAGEに持って行ったネクロのコンジュラー:不死者=1:1にしたりするのはハンドの中での選択肢を増やすためです。同じカードを複数枚入れるとハンドで同一カードが被ったとき行動の選択肢が1つ減りますからね。もちろんヘクターやケルベロスなどパワーカードは3投入なので一概にこれが正しいとは言い切れませんが…

RAGEのオリヴィエ、ナーフ後のソウルディーラーや不死の大王のピン刺しは有利により近づけるための潤滑油といったところでしょうか。昔デュエルマスターズやってた頃からハイランダーに少し寄せた構築がとても好きです。ハイランダー特有のトップで解決したときの快感は異常。

またナーフ前のゼル確定サーチのミニゴブ、ナーフ後のネクロにおけるミニゴブを採用したレシピが非常に強かったことから今後環境が進んだとしてもミニゴブを採用するという選択肢を必ず念頭に入れておきたいと思いました、それほどに汎用性が高いカードだと思います。強者のアイデアは盗め。

2016年のポケモンのWCSでコマールさん、今回のRAGE vol.4でHollyさんといった身近な人が結果を出しているんで自分も頑張りたいですね。新弾が出たらまた次の大型大会に向けて今回の失敗を活かして練習を積もう。そう思いました。