ぴよぴよひなまつり

ブログとツイッターの温度差でキャラ崩壊

【ORAS伝説解禁ダブル】ボルトクチートオーガレック

f:id:hinakohinako:20160328153034p:plain

約1年ぶりの更新。

ポケモンやってなかったのもあるけど勝てなさすぎて残す価値のない構築ばかり出来上がる1年でした。

 

強いと噂だったオーガレックに流行に乗り遅れながらも使い始めて1カ月半ぐらい愛用してみました。

戦績はS14スぺレで1783、でしで杯3位、INC Marchで25-10の1700↑ぐらいの微妙すぎる感じ。戒めも込めて残しておくことにしました。

ORASのGSルールはドーブルさえいなくなってくれたらもう少し楽しい気がします…

使用構築はこちら。

 

f:id:hinakohinako:20160328170958p:plainf:id:hinakohinako:20160328170903p:plain 

f:id:hinakohinako:20141219041304j:plainf:id:hinakohinako:20141219140954j:plain

f:id:hinakohinako:20140911103334j:plainf:id:hinakohinako:20160311010341p:plain

 

ポケモン技1技2技3技4もちもの
ステータス特性
備考
ゲンシカイオーガ 潮吹き 冷凍ビーム まもる 藍色の玉
控えめ 205-*-137-228-180-110 始まりの海

eSR様の配分をそのまま拝借

C : 雨「しおふき(威力150)」で181-120メガガルーラに180~213(93.75%で倒せる)
B : 232メガレックウザの鉢巻「ガリョウテンセイ」で172~204
B : 232メガレックウザの「ガリョウテンセイ」+「しんそく」で166~197

メガレックウザ  ガリョウテンセイ  神速  オーバーヒート  守る  気合の襷 
 陽気ASぶっぱ デルタストリーム
化身ボルトロス   10万ボルト めざめるパワー水 電磁波  挑発 or威張る ラムの実 
 臆病 183-x-104-145-109-158 悪戯心 

B:威嚇込177メガガルーラ猫騙し+捨身タックル耐え

D:255ゲンシカイオーガの冷凍ビーム75%の乱数耐え

S:最速ランドロス抜き

霊獣ランドロス   大地の力 めざめるパワー氷  蜻蛉返り   岩石封じ 突撃チョッキ 
臆病CSぶっぱ   威嚇
メガクチート  じゃれつく  アイアンヘッド  不意打ち  守る  クチートナイト 
 意地っ張り 151-165-145-x-115-84  威嚇→力持ち
 S:電磁波を受けた最速S2段階上昇ゼルネアス抜き 残りHA
 ナットレイ ジャイロボール  パワーウィップ  宿り木の種  守る   食べ残し
勇敢 181-146-151-x-149-22 鉄の棘 

 D:食べ残し込でゲンシカイオーガの根源の波動2回耐え 残りHA

 

以下個別解説

f:id:hinakohinako:20160328161859p:plainゲンシカイオーガ

レックウザに対してオーガが突っ張らなければならない構築なのでHB寄り。

ミラーを意識して雷を入れて実際打つ場面が多かったですが、潮吹きだけでは不安が残る場面も多いので熱湯とかでも良かった気がします。

 

f:id:hinakohinako:20160328162720p:plainメガレックウザ

オーバーヒートはナットレイクチートがどうしてもきつくなりがちなので採用。

襷があるとミラーやガリョウ後にもう一度動ける安心感があって珠より使用感はよかったです。

 

f:id:hinakohinako:20150930051055p:plain化身ボルトロス

ドーブルを強く意識しラム持ち。初手に必ず投げるS操作要員。

ボルトクチートやボルトランドで投げることが多く、守るを切っていることから猫捨身耐えまで振りました。

ボルトクチートで選出した場面では相手のグラードンが完全にフリーになってしまいます。

そこでクチートをオーガにバック、ボルトのめざ水で不意を突いてグラードンを倒すという算段です。(CSやASのものは雨込みで倒せますが耐久振りだとわずかに残るのもポイントです)

これで拾った試合は20試合以上はあると思うので裏でTN控えられてそう(適当)

 

f:id:hinakohinako:20141219043609j:plain霊獣ランドロス

元々は一般的な物理チョッキ型でしたが、ゲンシグラードンを半分すら削れないことや構築単位でボーマンダがきつすぎることもあり特殊型に。

メガボーマンダハイパーボイスを2回耐えるためにチョッキ持ち。

岩石封じはホウオウやファイアローに打つだけでなく、S操作として使ってオーガやレックウザへつなげる場面もあった有能な技でした。

全国ダブルほど選出する機会はありませんでしたが、特にディアルガへの貴重な打点としてオーガレックに欠かすことができない存在だと個人的に考えています。

 

f:id:hinakohinako:20150712222510p:plainメガクチート

威嚇とゼルネアスへの高い打点を評価して採用。相手のフェアリーオーラやダークオーラにタダ乗りできるのもメリットの一つだと思います。

ガルーラゼルネアスボーマンダに強いのは非常に好感触でしたが、レックウザメガシンカできなくなるデメリットも大きいのでなかなか難しいですね。

BIG6相手には必ずボルトクチートを初手に投げていました。

 

f:id:hinakohinako:20160328165009p:plainナットレイ

 オーガレックとの相性が良好なので採用しましたが、今思えばモロバレル入りにすることでクレセリアディアルガ入りのトリックルームパーティに少しでも抵抗できるようにした方が良かったかもしれません。(相手がラムを持っていたらボルトロスの挑発が通るので大丈夫)

ガルーラクレセリアへの詰めのコマとして使えましたが、グラードンが重くなりすぎるのは流石に問題すぎたかもしれません。

 

反省点や改善点など

まずオーガレックの宿命ですがディアルガやサンダーがキツすぎます。次点で威嚇や飛行の通りの良さからボーマンダも厳しめ。

特にサンダー入りには追い風潮吹き展開が全く止められずマッチングした計5試合全て落としているのでここらへんが問題点だと思います。

クレセグラのトリルにもメンタルハーブ持ちで貼られてしまうとゲームセットなのでナットレイモロバレルに変えた方が良いでしょう。

ちなみにせっかくオーガが遅いんだしボーマンダやサンダーに強そうなトリルディアルガを採用したところ、レート1400台に突入したのでディアルガは二度と使いません

 

またボルトのめざ水やオーガで処理しきれずグラードンを回されたり残されるとほぼ負けが決まってしまったり、エアロックで自身のオーガの火力を削いだりする場面もありオーガレック自体立ち回りが非常に要求されるものだと思います。

そこらへんBIG6とかの方が安定して上位にいけてる理由なのかなーと思ったりもしました。

1800に残れなかったのもほぼ全てここらへんの課題点でした。構築の限界ってやつですね。


サンダーとディアルガが憎すぎるのでしばらくはグラードン入りを使おうと思います。