ぴよぴよひなまつり

ブログとツイッターの温度差でキャラ崩壊

【シーズン5後期-6】全国ダブル クチート♡LOVELOVE♡スタン

f:id:hinakohinako:20141114224541j:plain
 
illustrated by @unaginyosu_poke 
 
今回紹介するのはシーズン5後期〜シーズン6、つまり8月下旬〜11月上旬まで約3ヶ月間使い込んだ構築です。
 
シーズン5で最終レート1969 40位、シーズン6でPGL最高レート1937 34位と自分としてはなかなか好成績で終えました。 
 
とにかく最速ガルーラ使って分かったのはガルーラミラー同速ゲーのストレスで禿げるし、耐久ガルーラは以前シーズン4で使ったし、とりあえずガルーラ病を治さなきゃ(使命感)ってところからこの構築は始めました。
 
ガルーラに強いメガといえば馬車ルカリオなど色々ありますが、今回はS関係さえ支配できたら強烈な支配力を持つクチートをメガ枠に選択しました。
 
現環境のトリルはモロバレルギルガルドファイアローといった障壁が多くあまり魅力を感じないのでクレセリア等は除外し、スタン軸として電磁波でS操作をしていく方針を定めました。
とにかくクチートは火力が恐ろしく行動できたら強いのですが、上から鬼火入れられるだけで機能停止するので、取り巻きでカバーすることを考えた上で構築していきました。
 
使用構築がシーズン5〜6中盤までとシーズン6終盤で少し異なるので分けて書きます。
 
【Season5〜6 middle stage version】
f:id:hinakohinako:20140911103312j:plainf:id:hinakohinako:20140911103320j:plain
f:id:hinakohinako:20140911103334j:plainf:id:hinakohinako:20140911103348j:plain
f:id:hinakohinako:20140911103357j:plainf:id:hinakohinako:20140911103407j:plain
 
威嚇→力持ち
意地っ張り 155-158-145-x-115-86
じゃれつく/アイアンヘッド/不意打ち/守る
 
HAベース
S:追い風下で最速ガブリアス抜き調整ニンフィア(S85)抜き
 
この構築の始まりにして攻撃の要となるエースです。
異様にSを速くしてるのはS甘えたニンフィアを上から一撃で落とすのは勿論、クチートミラーやマリルリに対して必ず殴り勝つためです。
普通のHA個体に比べかなり火力を下げていますが、明らかにオーバーキルなことが多いので不足は殆ど感じませんでした。
 
技構成は至ってスタンダードです。
アイへは単に命中安定なだけでなく、電磁波と合わせてまひるみを狙ったり、メガフシギバナメガゲンガーなどへの遂行技になったりします。
S操作が非常に重要になるポケモンなのでボルトロスによる電磁波お膳立てが勝利の鍵を握ります。
 
この構築の組み方からして先発にランド呼びやすいのでほぼ必ず後発に置きます。
リザバナ等明らかにクチートが活躍しにくい相手に対してはメガ枠と言えど無理に選出しない勇気も大切です。
 
悪戯心
図太い 185-x-125-145-110-131(めざ氷31-3-31-31-31-30個体)
10万ボルト/めざめるパワー氷/挑発/電磁波
 
意地っ張りメガガルーラの親子愛捨て身タックル15/16の乱数耐え
意地っ張りスカーフ霊獣ランドロスの75%岩雪崩確定3発
残りD振りで臆病命の珠サザンドラの流星群確定耐え
 
猫騙しを被弾しやすく、ガルーラにゴツメ2回入ればエンテイの珠聖なる炎、クチートアイアンヘッド圏内に入るのでゴツメと非常に相性が良かったです。
ゴツメのおかげでレパルダスマニューラゴウカザルなど襷持ちの猫騙し要員も瞬殺しやすかったです。
耐久ボルトと言えば一般的にはオボンかもしれませんが、上記のようにガルーラへの処理ルートとしての採用なのでこの構築に関してはゴツメ一択です。
 
挑発はトリル対策よりもキノガッサギルガルドの補助技、ブーバーバレルなどこの指怒りの粉持ちにかなり有効だったので絶対に外せませんでした。
めざパもせっかく雪崩を2回耐えるのでランドを返り討ちにするため必須でした。
 
f:id:hinakohinako:20140911152220j:plainサザンドラ@拘り眼鏡
浮遊
臆病CS振り
流星群/悪の波動/火炎放射/大地の力
 
次にクチートに鬼火を打ちにくるロトムヤミラミを処理できて、クチートの苦手なドランやリザYにも強い眼鏡サザンドラを採用しました。
 
配分は控えめCSにしてましたが、眼鏡サザンドラミラーで負けることが目立ったので最速に。
ウインディに必ず先制できる安心感も良かったように思います。
 
地味にエンテイランドロスへの水技やクチートへの炎技を受ける役割も担っており、CS配分でありながら受け出しもしやすい素晴らしいポケモンだと思いました。
 
f:id:hinakohinako:20140911154004j:plain霊獣ランドロス@拘りスカーフ
威嚇
陽気AS振り
地震/岩雪崩/馬鹿力/はたき落とす
 
お ま た せ
サザンドラへの格闘受け担当とか横の雪崩ダメージ軽減する便利屋として採用。
最速スカーフじゃないとメガプテラや追い風下噴火ヒードランを抜けないので最速。これが活きた試合は数知れず。
 
f:id:hinakohinako:20140911153157j:plainスイクン@オボンの実
プレッシャー
控えめ 204-x-135-136-136-126(めざ草31-2-31-30-31-31個体)
熱湯/冷凍ビーム/バークアウト/めざめるパワー草
 
183-105ガブリアスを冷凍ビームで14/16の乱数1発
198-126ヒードランを熱湯で96.5%の乱数で2発
S:最速バンギラス+2
 
クチート対策筆頭で使われやすいヒードランが厳しいのでバークアウトや熱湯で抑え込む役割として採用しました。
オボンを持たせないとニンフィアの眼鏡75%ハイボ2発で死ぬのでオボン持ちに。
今回は物理耐久面も心配だったのでオボンにしましたが、フルアタですしチョッキでもいいかもしれません。
 
後述のボルトエンテイの並びが岩技にやたら弱いのでそれをケアするためガブリアスランドロスなどを高速処理できるよう火力も確保しました。
 
めざ草はこの構築で絶望的に重いトリトドンにできるだけ隙を見せないためです。
 
追い風起動要員っぽく見えるのも結構いい偽装になってたのかもしれません。
というか追い風入れてみても面白かったかもしれませんね。
 
f:id:hinakohinako:20140911154617j:plainエンテイ@命の珠
プレッシャー
意地っ張りAS振り
聖なる炎/神速/ストーンエッジ/守る
 
この枠は最後まで悩みました。
最初ニンフィアでパワー押しを考えたり、キザンへの打点の欠如を考えてマッパゴウカザルを取り入れたりと色々迷走しました。
結局クチートが炎の牙を切っており、なおかつサザンが拘ってしまうため、炎技を打ちやすく、またリザードンニンフィアに大きく打点を持てるポケモンを探したらエンテイに落ち着きました。
 
エンテイの最大の強みは珠聖なる炎で167-170盾ギルガルドが68.8%の乱数1発です。サザンドラ以外にもギルガルドの処理ルートを用意することでクチートをより動きやすくしました。
チョッキエンテイが多いせいか猫騙し集中などがよく飛んできたので守るが生きる場面が多かった印象も大きいです。
初手でボルトエンテイを投げることが非常に多く、珠聖なる炎でガンガン削って活躍してくれました。
ただヒードランを呼びまくるので地ならしがあればな〜って場面が多かったのも否めませんw
 
【Season6 Final stage version】
 
f:id:hinakohinako:20140911103312j:plainf:id:hinakohinako:20141113030519j:plain
f:id:hinakohinako:20140911103334j:plainf:id:hinakohinako:20140911103348j:plain
f:id:hinakohinako:20140911103357j:plainf:id:hinakohinako:20140911103407j:plain
クチートエンテイボルトロスサザンドラに関しては変更なしです。
ランドロスニンフィアについてのみ記述します。

f:id:hinakohinako:20141022133613j:plainランドロス@突撃チョッキ

威嚇
陽気 191-170-111-x-101-157
地震/岩雪崩/馬鹿力/はたき落とす
 
H:16n-1
最速残りABD
 
地震打ちにくすぎたので打ち分けられるチョッキにしました。
チョッキはたき落とすでロトムクレセリアあたりに突っ張れるのは高評価でした。
あとリザードンヒードランにも強くなれるのも良かったです。
 
はたき落とした後に相手のランドの上を取れるように最速。
しかし現実は相手のスカランドでやたら怯みました。自覚のないダメな子でした。
火力もミリで足りない場面多かったので意地っ張りで良かったかもしれないですね。
 
スカーフじゃなくなったことでテラキオンがやや厳しくなりましたが、電磁波さえ当てたらクチートで始末できるので割とどうにでもなりました。
 

f:id:hinakohinako:20141113032507j:plainニンフィア@精霊プレート

フェアリースキン
ハイパーボイス/めざめるパワー地面/電光石火/守る
 
HB:鉢巻意地っ張りファイアローのブレバ15/16耐え
C:11n
S:準速ローブシン抜き
 
スイクンを雨パに選出したところでバークアウトで時間稼ぎ程度にしかならず、結局トノグドラルンパいずれにも打点がなく横のボルトやサザンが過労死や凍結することがあまりに多かったため、最後の最後で対雨の強力な駒として採用しました。
 
あとは電磁波でのS操作なため、避雷針持ちに安易に交代される場面でハイボ打ち込んで負荷かける要員としても非常に機能してくれました。スイクンは避雷針持ちにも餌にされるのが辛かった・・・
 
珠毒突きローブシン抜きまで抜いておくことでローブシンは勿論、ニンフィアミラーやオボンニョロトノに対して上を取れるのはかなり大切でした。
電光石火は襷ガブキザンテラキ等のミリ耐えした相手を処理するのに非常に役に立ちました。
 
この子を採用して以来対雨の勝率は100%を記録するほど強かったです。
しかし反面スイクンが担っていた対ヒードラン面が悪化してクチートを動かしにくくなったのも事実でした。
現にトリル噴火ドランにはクレセバレルでトリル貼った後にバレル→ヒードラン交代読みでランドの地震当てるくらいしか勝ち目がなかったので相当キツイです()
 

【基本選出】

①先発f:id:hinakohinako:20141022133706j:plainf:id:hinakohinako:20141022133247j:plain
f:id:hinakohinako:20141022133412j:plain@1
 
主にガルニンフorガルボルト入りのスタンに出します。つまり基本選出ですね。体感50%くらいこの初手だったと思います。
ボルトはガルーラに電磁波を、エンテイニンフィアボルトロスに聖なる炎を叩き込むことで裏のクチートを動きやすくさせます。
 
エンテイはドランをやたら呼ぶので横にランドサザンを置いて上手く使いましょう。
あとボルトエンテイは雪崩ぶっささりなのでどちらかを下げてクチートを投げるタイミングも重要です。

 

②先発f:id:hinakohinako:20141022133706j:plain f:id:hinakohinako:20141022133613j:plain
f:id:hinakohinako:20141022133412j:plain@1
アローやトゲキッスで追い風したそうなパーティやバシャーモ入りとかに出します。
追い風貼られてもボルトさえ生き残ってたら電磁波バラ撒いて立て直しが効くのも強みですね。
 
③先発f:id:hinakohinako:20141022133706j:plainf:id:hinakohinako:20141113032507j:plain
f:id:hinakohinako:20141022133442j:plainf:id:hinakohinako:20141022133412j:plain

 

対雨パの選出です。
ニンフもスイクンもトノグドラに手助け珠雨ハイドロor手助け珠流星群で無理矢理処理されることがあるのでボルト初手電磁波から入って上を取れるようにしてから動かすのが安全だと思います。
 
【以下余談】
 
ガルーラだらけの環境でクチートがどれだけ戦えるかを3ヶ月間試してみました。
力量不足で結局2000到達できなかったのはとても心残りですが、(自分の中では)オリジナリティーある構築なので使っててとても楽しかったです。
 
この構築を使って10/12に行われた”うなぎパイ”というツイッター上の大会でシングルダブルマルチの3本勝負チーム戦で私はダブルを担当し、初戦シードで個人成績3-1チーム成績3-1の総合3位を出せました!(1敗はやはりトリトドンでした;;)
その景品が冒頭の可愛らしいクチートです、主催者のうなぎにょすさんありがとうございました!
 
大変長くなりましたがここまで見ていただきありがとうございました。
ORASは諸事情ですぐには始められないですが、また再開したらよろしくお願いします。
何か誤字脱字や質問とかあればツイッター@hinakohiyoまでどうぞ。