ぴよぴよひなまつり

ブログとツイッターの温度差でキャラ崩壊

【シーズン6スペレ使用構築】KP上位禁止ダブル カイロス雨ビートダウン

f:id:hinakohinako:20141021114431j:plain
 
シーズン6のスペレは使用率トップ12のポケモンが使えない全国ダブル、ということで普段は使いにくいポケモンを活かしたいと思って構築を組み始めました。
 
f:id:hinakohinako:20141020144504j:plain
 
ツイッターで流れてた分かりやすい禁止ポケモン一覧画像。
ガルーラボルトランドアローニンフあたりがいないとか粋すぎィ!
普通スペレで使うメガシンカといえば
 
f:id:hinakohinako:20141019172415j:plainf:id:hinakohinako:20141019172422j:plain
f:id:hinakohinako:20141019172430j:plainf:id:hinakohinako:20141019172437j:plain
f:id:hinakohinako:20141019172447j:plainf:id:hinakohinako:20141019172610j:plain
 
このあたりでしょう。
 

しかし、俺はあいつを見つけてしまった。

 

\ドンッ!!/

 
f:id:hinakohinako:20141020144624j:plain
 
シーズン6開始した頃に何故かフォロワーさんに色理想値カイロスもらってしまったのでこれは使うしかない、と。
 
スペレのカイロスにとっていつもの天敵アローガブランドロトムボルトがいないので想定すべきメジャーな天敵は
 
f:id:hinakohinako:20141019173707j:plainf:id:hinakohinako:20141019173741j:plainf:id:hinakohinako:20141019173750j:plainf:id:hinakohinako:20141020144722j:plain
この4匹に大きく絞れます。
プテラテラキには雪崩ワンパンされ、メタグロスにはインファで雀の涙程度のダメージしか与えられず、サンダーには攻撃技が半減され追い風展開を許すのでお世辞にも有利とは言えません。
 
そこでプテラテラキに強いトノルンパ、サンダーグロスに強いマニュグロスを添えて残りはマリルリや相手の追い風や雨ミラーへの回答でサンダーを採用し6匹を決めました。
雨を取り入れたため、威嚇などによる受け回しもない攻撃的要素を強めました。
 
シーズン6の途中ですが一応こんな感じでした。割といい成績出てよかったです。
 
 
前置きが長くなりましたが、使用構築はこちら。
 
f:id:hinakohinako:20141019175657j:plainf:id:hinakohinako:20141019175705j:plain
f:id:hinakohinako:20141019175716j:plainf:id:hinakohinako:20141019175723j:plain
f:id:hinakohinako:20141019175732j:plainf:id:hinakohinako:20141019175745j:plain
以下個別解説です。
 

 

怪力バサミ→スカイスキン
陽気AS振り
恩返し/インファイト/フェイント/守る
 
採用理由は単に好きってだけではなく、
 
  1. 環境に蔓延るHCメガユキノオー、HCメガサーナイト、HCメガフシギバナをスカイスキン恩返しで確定1発
  2. ガルーラ不在環境で特殊耐久寄りの調整したポケモンが多い中での貴重な火力ある物理アタッカー
  3. メガシンカターンまでは怪力バサミで威嚇を無効にする
  4. フェイントで守る読みをせず集中かけて攻められる
など割とマトモな理由だったりします。
想定してた通り、きちんと上の4匹の天敵をメタればしっかりエースとして活躍してくれました。
ファイアロー不在のせいか飛行の一貫ヤバい構築も結構見受けられました。
雨と組み合わせて採用してるため炎弱点が消えてウルガモス等も怖くなかったのもシナジーとして良かったように思います。
 
f:id:hinakohinako:20141019181338j:plainニョロトノ@拘りスカーフ
雨降らし
臆病CS振り
熱湯/冷凍ビーム/波乗り/滅びの歌orめざめるパワー草
 
ニョロトノというポケモンを今まで個人的に評価しておらず、レートで使ったのは5世代から通して実は初めてでしたが、このルールではアローボルトリザYもいないため採用に踏み切りました。
 
最速にしている理由はオンバーンクロバットマニューラあたりに先制するため。
特に雨パを使う上でクロバットに追い風貼られたり鉢巻ブレバをルンパに打たれると相当厳しくなるので最速は切れませんでした。
 
技に関してですが熱湯と冷凍ビーム以外ほぼ使いません。
波乗りは対トリトドンウインディ等のトリトドン+水弱点ポケモンの並びにだけ打ちます。
ラスト枠はハイドロポンプにしてましたが打った記憶がないので害悪対策の滅びの歌かトドンに対してのめざ草の方がいいと思います。
 
f:id:hinakohinako:20141019182243j:plainルンパッパ@命の珠
すいすい
控えめCS振り
熱湯/エナジーボール/冷凍ビーム/守る
 
普通のルンパと言えばチョッキ持たせて熱湯ギガドレ冷凍ビーム猫騙しだと思いますが、今回は珠を持たせエース的要素を強めました。
 
エナジーボールでHAマリルリが14/16の乱数で1発、雨下珠熱湯でASキリキザンが確定1発なのがポイントです。
普通のチョッキルンパにマリルリがワンパンされることはまずないので基本突っ張ってじゃれつくを選択してきますが、この初見殺しでかなりアドを取れました。
チョッキマリルリは殆ど見なかったです。いたとしても腹太鼓を積まれない以上は裏のメタグロスカイロス、サンダーで詰ませているので全く問題にはなりませんでした。
 
あとルンパはチョッキ持ちがメジャーなせいか守るが全く読まれなくて上手く決まることが多かったです。
 
f:id:hinakohinako:20141019183822j:plainマニューラ@気合の襷
プレッシャー
陽気AS振り
はたき落とす/氷の礫/けたぐり/猫騙
 
ルンパが猫切ってるのでマニュに持たせようという安易な発想で採用しました。
対トリル始動要員を担っています。
 
冷凍パンチ切って礫入れてるのはプテラやスカーフワルビアル、追い風で暴れてるやつを殴るため。これが意外と重宝しました。雪崩怯みやトリル無視できるのは強いですね〜
冷凍パンチはおそらくサンダーへの打点で採用されやすいんだと思いますが、オボン回復や交代読みも考えるとはたき落とすで充分足りるので必要に感じたことはありませんでした。
けたぐりもテラキサザンキザンドランへの遂行技なので外せません。
 
f:id:hinakohinako:20141020143556j:plainメタグロス@突撃チョッキ
意地っ張り 187-198-150-x-110-98
 
H:252振り A:11n S:S12振りメガハッサム抜き
 
このルールでサンダーに次いで最強の一角をなすポケモンだと思います。
メガカイロスメガユキノオーの上を取れたら恩返しでワンパンできますが、トリル下ではまず勝てないのでトリルノオーに耐性がある駒で採用しました。
 
配分はHAベースでグロスミラーを意識したS振り。零度スイクンに試行回数稼がせないため上から思念を打ちたいのもあります。
メガサーナイトに後投げできて、かつ雪崩耐性があるのが本当に強いですね。
雨と組み合わせているため、ヒードランに殴り勝ったりします。タイプ相性完全無視。
 
新作でメガメタグロスが出ますが、あの種族値特性だとチョッキグロスの方が強くね疑惑が個人的に浮上してます。それほどに満足するスペックでした。
 
f:id:hinakohinako:20141020153836j:plainサンダー@オボンの実
プレッシャー
控えめ 197-x-106-165-113-145
10万ボルト/熱風/追い風/守る
 
HB:陽気テラキオンの75%雪崩をオボン込で確定3発
HD:控えめメガサナの75%スキンハイボをオボン込で確定3発
C:11n
S:最速メガカメ(S143)+2
 
誰もが認めるスペレ最強のポケモンですね。サンダーなくしては構築組めないレベル。
HP振ってオボン持たせるだけで一致雪崩やハイボすら2回耐えてしまう高種族値の塊。
とは言えどもラティオスの眼鏡流星群で37.5%、テラキオンストーンエッジで93.8%で落とされたり無敵というわけでもないです。
 
技はオーソドックスの10万熱風、相手の追い風サンダーへの対抗手段として追い風を入れざるを得ないのは何とも不毛な感じはありますが仕方ないです。
守るは雨パミラーのときに相手は追い風サンダーを処理したいはずなので集中かけられることを想定して採用。
雨パなので眼鏡雷サンダーやめざ草個体、羽休め持ちなど色々試しましたが個人的にこの型に帰着しました。
 
Sはメガカメとヒードランを必ず上から殴れる安心感が欲しかったので結構割きました。
これだけ振ってもサンダーミラーで後攻になることも意外と多かったです、速いサンダー多すぎてキツい〜w
 
【基本選出】
 
①先発f:id:hinakohinako:20141022035039j:plainf:id:hinakohinako:20141028025830j:plain
f:id:hinakohinako:20141022035204j:plainf:id:hinakohinako:20141022035221j:plainorf:id:hinakohinako:20141022035243j:plainf:id:hinakohinako:20141022035302j:plain
 
マニュカイロスを並べてシャンデラブルンゲルといったトリックルーム要員を排除した後、トノルンパで制圧するパターン。
ルンパ単体選出はノオー入りor雨パミラーで行います。
 
フェイントはたき落とすでシャンデラを襷貫通で倒せるのがポイントです。
あと構築単位で重めのヤミラミに対しては初手カイロス守るマニュはたき、次のターンはフェイント礫集中で何もさせず一気に倒します。
 
②先発f:id:hinakohinako:20141022035204j:plainf:id:hinakohinako:20141022035221j:plain
f:id:hinakohinako:20141022035447j:plainf:id:hinakohinako:20141022035243j:plainf:id:hinakohinako:20141028025830j:plainから2体
 
カメウインディサンダーテラキハッサムラティオスなどが入った雨の通りが良さそうなスタン構築に出します。
トノが猫騙しの餌なので裏に受け先のグロスを置いておくと安定感出ます。
ルンパをハッサムで処理しようとする構築が多く見られたので、守るやサンダー交代、メガカイロスの火力を利用してうまく処理していきたいところです。
 
③先発f:id:hinakohinako:20141022035039j:plain f:id:hinakohinako:20141022035243j:plain
f:id:hinakohinako:20141022035204j:plainf:id:hinakohinako:20141022035221j:plainorf:id:hinakohinako:20141022035447j:plainf:id:hinakohinako:20141028025830j:plain
 
今でこそ数を減らしてますが、猿サナに対してどうせサナは守るのでマニュ→猿に猫騙し グロス→猿に思念の頭突きで一気にアド取った後、カイロスかトノルンパで制圧します。
あとはバナ入りなどに対してトノルンパが出しにくいときはマニュグロスを初手で出して裏にカイロスサンダーを置いたりします。
 
【余談】
 
初めてレートでメガカイロスや雨パを使ったり、5世代以来でメタグロス使ったり普段使わないポケモンに触れられて今期のスペレはとても楽しかったです。
 
スペレ80戦近く回してメガカイロスミラーは僅か1回、しかも開始1ターンで相手のカイロスを倒せてしまうという何とも残念な感じでした・・・
誰も使ってない割に高レート帯でもかなり活躍したのは結構嬉しかったです。
 
反省点としては熱湯火傷くらいしか運勝ち要素がない構築だったことでしょうか。
負けるときは雪崩怯み等の逆転可能な運ゲーを仕掛けられず、あっさり負けてしまうのが少し残念に思いました。
こういうところも雨パのマイナス点なのかな〜とか思ったりもしました。制圧力あって強いですけどね。
 
使ってみたら分かると思うんですが、テラキオンマンムーがいない構築なのでサンダーを高速処理はできません。
トノルンパの冷凍ビーム2連打とかマニュグロスではたき思念の集中かけたり割と慣れが必要な処理ルートなので癖が強い構築かもしれません。
 
何か誤字脱字や質問があればツイッター@hinakohiyoまでどうぞ!