ぴよぴよひなまつり

ブログとツイッターの温度差でキャラ崩壊

JAPAN CUP 2014 使用構築

直前に書いたシーズン3構築シーズン3スペレ使用構築 - それはひなこの軌跡を踏まえてこの記事を見ていただけると環境の変化とかが伝わりやすいと思います。

ファミ通カップやシーズン3末期以降、韓国のトッププレイヤーSejun氏が韓国国内予選で優勝した構築(本人によるブログはこちらを参照してくださいWCS2014 대한민국 대표 선발전 1차 예선 우승 파티 소개 : 네이버 블로그)のコピーパーティもしくはそれをベースとした構築が増え、大きく環境が変わったように思います。
特にプテラは水火ロトムバンギラスに並ぶファイアローへの回答としてオフ上位勢にもかなり取り入れられ、XYで解禁されたフリーフォールで縛り関係を崩せたりと非常に厄介な存在です。
また一般的な構築でプテラを上から叩けるスカーフマンダに対してはキリキザンで圧力をかけ、相当完成された構築だと私自身も思いました。

そこで今回は思い切って構築全体を見直してボーマンダは環境に適していないと判断し、ボーマンダを使用してるときの悩みの種であったキリキザンに強く、ガブリアスの岩雪崩を誘発せず、ライチュウなどSの高いめざ氷で簡単に縛られず、ガルーラを使う上で構築単位で重かったギルガルドに勝てるポケモンを探しました。

それはいったい誰か?

f:id:hinakohinako:20140506204429j:plain

ご存知、サザンドラいう神ポケモンが見つかりました。


これに伴い構築も抜本的に見直してメンツは大きくは変えないまま、技構成や配分、持ち物等を新環境に合わせて大きく調整を行いました。
また、ジャパンカップというオンライン対戦なため情報の共有がされかねないことも考慮し、あまり初見殺し要素(ex.ガルーラの噛み砕くや冷凍ビーム)を入れすぎず、普遍的なスタンを目指しました。

GWは忙しく夜しか潜れる時間が取れなかったため、全80試合中半分未満しか消化できない28-10の1753でゴールしました。
勝率7割以上をキープし、1550から1746まではストレート15連勝を決める快挙を出したりと非常に構築としては満足しています。
試合数未消化に悔いがないと言えば嘘になりますが、運勝ちもかなりしたので1810以上のボーダーまでは乗らなかったと思います。届いても1780,90あたりでしょうね。

前置きが長くなりましたが、使用ポケモンと個別解説していきます。

f:id:hinakohinako:20140506132739j:plainf:id:hinakohinako:20140506132748j:plain
f:id:hinakohinako:20140506132801j:plainf:id:hinakohinako:20140506132809j:plain
f:id:hinakohinako:20140506132819j:plainf:id:hinakohinako:20140506133022j:plain

【性格】陽気
【特性】肝っ玉→親子愛
【実数値】181-147-100-x-100-156
【メガ時実数値】181-177-120-x-120-167
【技構成】恩返し/グロウパンチ/不意打ち/猫騙

カロスダブルでもっともメジャーな技構成のガルーラですね。

前回の捨て身/アムハン/噛み砕くの構成から変えた理由として

  1. サザンドラを入れることでギルガルドシャンデラ、ゲンガーへかなり厚くなった
  2. アムハンはこの構築で場の制圧力として採用しているガルーラには不適切で、流行りのキザンプテラを起点にする柔軟さを求めた
  3. プテラガブリアスといったガルーラより速く岩雪崩を使う強力なポケモンが多く、不意打ちが重宝する場面が非常に多かった
などが挙げられます。
猫騙しの枠は守るにするか非常に悩みましたが、ガルドーにかなり薄い構築なのとそもそも守るガルーラを使い慣れていない(というか使ったことがない)ため、いつも通り初手猫騙しで牽制していくことを選びました。

ちなみに私はガルーラミラーでガルーラ方向に猫騙しを容赦無く打つ派です。
そもそも相手が最速ガルーラかは分かりませんし、ガルーラに動かれたら横のサーナイトロトムキリキザンが思いっきり被害受けるんで構築上そういう立ち回りになります。
実際ジャパンカップガルーラ方向に猫騙し10回以上しましたが、相手に同速負けしたのは1回だけ、しかも相手もこちらのガルーラ方向への猫騙しだったので大きなディスアドにはならないと改めて思いました。

サーナイト@拘り眼鏡
【性格】控えめ
【特性】トレース
【実数値】175-63-87-176-136-116

HB:意地っ張り珠ファイアローのブレバ最高乱数切り耐え
C:75%眼鏡マジカルシャインで171-100ボーマンダ確定、183-105ガブリアス50%の乱数1発
S:準速バンギラス抜きミトム抜き抜き調整

スカーフサーナイトをシーズン3を通して使っていましたが、この構築にファイアローが入ってないことでガルーラの障害となるモロバレルを処理する頻度が高めだったので眼鏡サイキネでワンキルを狙うようにしました。
ファイアローのブレバ耐え調整とは銘打ったものの、鉢巻ファイアローに何度も殺されたので次から使うときは鉢巻ブレバ耐えまでは振りたいと思いました。

基本的に眼鏡マジカルシャインを通すだけです、サザンドラを受けに来るバンギラスに致命傷を負わせたりとやはりカロスダブルにおける眼鏡サナは強いなと再度確信しました。
ガルーラの障壁となりうるガブリアスボーマンダモロバレル、水ロトムなどを一気に倒すため非常に使いやすかったです。

地震持ちのガブリアスなどが構築にいないためトレースにしましたが、基本居座って眼鏡マジカルシャインを打ちまくるだけなのでスカーフの頃ほどトレースの恩恵は受けなかったように思います。
雨構築のすいすいやロトムの浮遊などを盗めたら爆アドですね。

■火ロトム@オボンの実
【性格】図太い
【特性】浮遊
【実数値】157-63-143-126-140-123
【技構成】10万ボルト/オーバーヒート/鬼火/守る

H:極振り
B:11n
S:準速キリキザン抜き
CD:余り

メンツとしては変えてませんが、ガルーラクチートキリキザンファイアロー等の物理を受け流して鬼火を打つポケモンとして採用し、それに伴い配分もSの高い攻撃的な個体から耐久に割いた個体に変更しました。
最初はカントナさんのヒートロトムカロスダブル考察:お盆ロトム(水と炎) - カントナのポケモン日記*\(ランラン^o^ルー)/*がいい感じにガルーラ猫騙し+捨て身タックルを耐えるので真似させてもらっていました。
しかしスペレで試験運用してるうちにサーナイトキリキザンのアイヘワンパンされる場面が余りに多く、そのサーナイトへの縛り関係を崩すためにロトムで鬼火を上から打てるようSを多めに振ることに変更しました。
そのため猫騙し+捨て身タックルは耐えられませんが、猫騙し分のダメージを減らすために光の壁→守るを採用して少しでも凌げるようにしました。
実際守るは相手の追い風を許してしまった後にターン稼げたり、相方の眠りターンを稼げたりかなり便利な技でした。

鬼火はちょいちょい外しましたが、オバヒはあまり外さなかったので良い子です。
それどころかダークホール2連続回避を決めたり濁流や雪崩も回避したり鬼の自覚を見せた場面もありました。

【性格】生意気
【特性】再生力
【実数値】221-90-113-105-121-31
【技構成】ギガドレイン/怒りの粉/キノコのほうし/守る

配分は5世代全国ダブルで最もメジャーで、かつ自分がかつて愛用していた黒いヘドロ生意気モロバレルの調整を流用しただけで深い意味はありません。

前の記事で書いた通り、ガルーラマリルリなど物理に対して繰り出すことも勿論多いです。
しかし雨構築に対して必ず選出せざるをえないため、またサザンドラへの流星群冷凍ビームを吸ってもらいキングドラを迅速に倒すため、特防にも厚くしたモロバレルを採用しました。
サザンドラと合わせて雨への受け回しをせざるをえないため、胞子に期待するよりも再生力での使い回しを期待しました。

この構築は格闘弱点が3匹もいるため、メガルカリオの波動弾も吸ってもらうことも多々ありこの直前の判断に間違いはなかったと思います。
物理耐久特化にしたところで鉢巻アローを受け切れないのは変わりませんし、ガルーラマリルリを受ける本来の役割にも数値不足は感じませんでした。

キリキザン@命の珠
【性格】意地っ張り
【特性】負けん気
【実数値】141-194-120-x-90-122
【技構成】不意打ち/アイアンヘッド/辻斬り/守る

襷キザンから珠キザンに変更しました。

変更したのは勿論ボーマンダギルガルド意識もありますが、一番はキングドラ意識です。
ファイアロー不在の構築なため、キングドラを倒すにはモロバレルで流星群を吸いつつサザンドラで倒すのもありますが、メガガルーラ+珠キザンの不意打ち2連打で落ちることに気づき、これも勝ち筋として役に立つと踏み採用しました。
実際にこの判断のおかげで2,3戦は勝ちを拾えています。
構築単位で苦手なガブリアスに珠不意打ちで半分以上のダメージを与えられるため、これも役に立つ場面が多かったように思えます。

サザンドラ@拘りスカーフ
【性格】控えめ
【特性】浮遊
【実数値】167-99-111-194-110-150
努力値】0-0-4-252-0-252
【技構成】流星群/悪の波動/火炎放射/竜の波動

火力ライン目安
・竜の波動で183-105ガブリアスを81.3%の高乱数1発
・火炎放射で145-90メガルカリオを確定1発

サザンドラを入れると

・構築単位で重かったギルガルドシャンデラ、ゲンガーの処理が非常に容易になるため、ガルーラの噛み砕くを不意打ちに戻せる
・雨構築の冷凍ビームやロトムなどの不意のめざ氷でアドを取られることがなくなる
ボーマンダでは実現できなかった命中安定の火炎放射でガルキザンの天敵であるメガルカリオを確定で倒せる
ガブリアスに対して上から安定して縛りが効き、道具補正なしのガブリアスのドラゴンクローなら耐えられる
メガプテラよりも速く行動できるため、不意打ち持ちのガルキザンと合わせたら怯みを無視できて勝ち筋を強引に拾われることがない

と構築の問題点を大きく解決してくれる非常に優秀なポケモンでした。
特にゴーストタイプのポケモン全般に強くなったため、メガゲンガーゴチルトノなどの滅びパに相当厚くなりました。

ボーマンダには負けるものとして立ち回るのが得策だと考え、最速を切りメガプテラをギリギリ抜けるラインの準速にし、周りのキリキザンサーナイトでケアするようにしました。

また悪の波動という技の性質上、いつもは他のポケモンを怯ませて運負けツイートのタネを作るプテラを逆にこちらが怯ませて無償突破するワンチャンなども作り、ジャパンカップではどんなに絶望的な状況でも大きく勝ちに貢献してくれました。
流星群を外したのは僅か一回、それも襷耐えしたアローに対してだったので全然問題ありませんでした。
ボーマンダと違ってギルガルド読みでリスキーな大文字を選択せずとも、思考停止悪の波動連打してれば殆ど押し勝てるのはまさに最強のドラゴンでした。


【構築についての備考】

まず見ての通り、威嚇がいないため過度の受け回しは効きません。
特にファイアローに対しては岩雪崩持ちがいないため処理が非常に遅く、ガルーラサーナイトモロバレルを犠牲にして反動ダメージだけで落とすことさえ多々ある始末でした。
とはいえ一応ヒートロトムがいるので受け出し不可能というわけではなく、そこまで敗因には繋がりませんでした。

威嚇持ちがいないということで珠ガブリアスや鉢巻ガブリアスといった火力強化のガブリアスも厳しい場面が多かったです。
特に鉢巻ガブリアスは耐久に振っていることが多いため、竜の波動で処理し切れず押し負けることもありました。

ガルドーに対しての回答が全くありませんが、ガルドーは初手必ずといっていいほどドーブルが守ってガルーラ猫騙しをしてくるため、こちらのガルーラガルーラ猫騙し、ヒトムでガルーラに鬼火を当てればもう相手としては機能停止に近い状況になるため負けたことはありません。
サザンドラに寝言を仕込むか迷いましたが、スカーフボーマンダを使ったときに最速起きしまくって寝言は不安定すぎると結論づけて今回は見送りました。

構築を見れば分かると思いますが、命中不安技がロトムのオーバーヒートと鬼火、サザンドラの流星群の僅か3つしかないためクソ外し運負けなどは殆どありませんでした。

ジャパンカップ2014の振り返りと8月のVGC2014、そして来年度のジャパンカップ2015に向けて】

今回のジャパンカップに向けて12月以降スペシャルレートではカロスダブルが行われ、また国内非公式のグロリアなどで多くの場所で新たな強いポケモンが生まれて環境が変わるという非常に面白いルールでした。
ニャオガルーラに始まり、韓国雨やスイッチトリル、カバプテラ、最後にはSejun構築など多くのポケモンが台頭し長く楽しめるルールだと改めて思いました。
環境初期はガブリアスファイアローロトムの入らない構築はないとまで言われましたが、自分のこの構築にしてもいずれも入ってませんし多極化していくのは新鮮味が大きかったです。

スペシャルレートで半年近く続いたカロスダブルが終了するのはなんか物惜しいような感じがします。
ボーダーは1810くらいだそうですね、来年こそは自分もそれくらい目指せるよう強くなっておきたいです!

そして去年の夏はげべぼさんに代表される素晴らしいWCS2013の名試合が繰り広げられ、多くのプレイヤーの心を打ったと思います。
私がダブルバトルを始めたのは去年のWCS2013のArashさんのトルネマンムー、げべぼさんの噴火ドランと徹子手助けアムハン武神、Sejunさんのこの指ブーバーなどダブルならではの素晴らしい戦法をニコニコ動画を通じてですがリアルタイムで見て感銘を受けたからです。
去年の夏、当時シングルしかできなかった自分がここまでのめり込むとは1年前では想像もつきませんでした。

この夏、日本全国で去年の自分のようなダブル勢が新たに誕生するのを祈りつつ、今年のジャパンカップ2014の記事はここで締めさせてもらいます。


では最後に一言。

f:id:hinakohinako:20140507005346j:plain


今年こそは日本人選手が世界1位復帰してくださいお願いします、何でもしますから!


…ん?